辞めたいと思ったときのワンポイントアドバイス

私は、教員をしてます。辞めたいと思ってやめた友人は沢山います。ですから、私がアドバイスさせていただきますね。誰しもが辞めたいと思うのは、1度や2度あることです。ですから、心配なさらないで、考えるきっかけにされてください。

まず、辞めたいと思ったら、周りで信用できる先生がたにご相談されてください。それが一番かと思います。そうすることで、自己分析をできるのではないかと思いますよ。そして、解決方法を見いだせればいいですよね。それができなくても大丈夫です。解決方法が見つからない場合は、管理職に相談したらいいのではないでしょうか。そうすれば何かの対策をしてもらえるのではないでしょうか。何かの対策がなければ、年度末に近ければ、また、ボーナスが近ければ、また、学期の終わりが近ければ、そこまで待ちましょう。お金をもらってからやめるというのは、これからの生活費のためです。また、辞めるなら不満なことや気にくわないことなどは、全部言って辞めましょうね。また、やめる前には、次の仕事を探してやめるべきでしょうね。そのためには、年休を消化してから辞めてもいいと思います。そこで面接をうけるのです。

このようにアドバイスさせていただいたのは、私が見てきている人たちは、みんなこんなやめ方をして、次にスムーズに移行しているからです。

これをためしてみて、すべてを実行するのではなく、今のつまずきがどこかでみつかるはずです。そこから解決するかもしれません。がんばりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛 冬